HOME > 会社情報 > 沿革

沿革  会社情報  株式会社サンコー

公共事業工事は実績と信頼のサンコーへ。

富山県内の官公庁において上下水道設備・消雪設備・親水公園設備等の設計・施工、同設備の維持・管理業務などの多数の公共工事を行っております。

1984年 資本金8,000,000円にて設立
初代社長 稲波 三郎右衛門(1930~2001)
1986年 建設業許可(機械器具設置業)
1989年 建設業許可(管工事・電気工事業)
1993年 資本金10,000,000円に増資
1996年 工事部新設
1997年 資本金25,000,000円に増資
1999年 建設業許可(水道施設・土木工事業)
2000年 資本金32,000,000円に増資
8月に新社屋落成(音羽町より元町に移転)
2001年 代表取締役社長に金森 俊夫就任
建設業許可(鋼構造物工事業)
2003年 ISO9001:2000取得
2005年 チャレンジ25にエントリー(11月)
2006年 太陽光発電10kw完成(2月、NEDOフィールドテスト採択事業)
富山県小水力利用推進協議会に正会員として参加(2月)
とやまストップ温暖化トライアルに参加(3月)
小型風力発電設置(7月)
2008年 「チームとやまし」にエントリー
チーム名「チーム イチ・ニ・サンコー」(11月)
2011年 環境省事業「とやま地球温暖化対策地域協議会」設立(12月)
平成27年度とやまストップ温暖化アクト賞(富山県知事賞)受賞
2012年 ペレットストーブ常設展示場開設 常時15台程展示
2012年 カーボンオフセットクレジット J-VER登録
プロジェクト名「ペレットストーブでCO2減らさんまいけ!」
2014年 カーボンオフセットクレジット J-クレジットに登録
2015年 代表取締役社長 稲波 良孝 就任

株式会社サンコー インフラ整備 太陽光発電 ペレットストーブ オゾン製品

Copyright (C) SANCOH.All rights reserved.